​お米の集荷について

​​長野穀販では、長野県内の農家様が作られた大切なお米を、お電話一本で集荷・買取させていただいております。弊社へのお米の持込みも受け付けております。

​下記の「お米の集荷・買取の流れ」をご参考に、お気軽にお問い合わせください。

​お電話(0266-57-2433)にて、集荷ご希望の旨をお伝えください。

​お名前、お電話番号、集荷ご希望日等、集荷・買取に必要な事項をお伺いいたします。

紙袋が必要な場合、弊社から紙袋を送付いたします。

​集荷日までに紙袋への記入欄に年産、銘柄、検査請求者、住所(市町村迄)品種名を

ご記入の上、紙袋の重さを含め、30.5​kgになるようにお米を入れてください。

​電話受付時、もしくは後日お電話にてお伝えした日時に、お米の集荷にお伺いいたします。※2​  弊社にお米をお持込みいただける方は、長野県諏訪市中洲5709−27までお越しください。籾、玄米を未検査でお売りいただく場合は、その場でお米の状態を確認させていただき、​買取価格をお伝えいたします。

※2 集荷手数料として、¥1,000/回 頂戴いたします。弊社にお持込いただく場合は集荷手数料はいただきません。

集荷させていただいたお米の検査を取る場合、弊社の農産物検査員が公正に検査を行います。検査に必要なものは、こちらをご確認ください。

検査が取れ次第、お電話にて検査結果のご連絡をいたします。※3

※3 未検査でお売りいただく場合は検査結果のご連絡はございません。

0.事前準備
1.電話受付
2.集荷(持込)
3.検査
4.結果報告
5.お支払
お米の集荷・買取の流れ

集荷買取をご希望されるお米をご準備いただき、お米の状態※1数量をご確認ください。籾:30㎏位 玄米:30.5㎏(1袋)くず米:25kgもしくは30kg(1袋)からの買取となります。また、籾での買取は秋期のみとなりますのでお問い合わせください。

※1 虫やカビが発生しているお米は買取できない場合がございます、​別途ご相談ください。

買取金額を、お客様指定の銀行口座へ、5営業日以内にお振込みいたします。

 
検査袋 ※4
​種子証明 ※5
​申出書 ※6
委任状 ※7
​検査に必要なもの

※4   検査がとれる検査証明証が付いた紙袋をご使用ください。紙袋が必要な場合は弊社がご用意いたします。

※5  種籾あるいは苗を購入されたことを証明できる書類で、種子保証票や納品書、請求書など(注文書は不可)自家更新の場合は最後に購入されたのが3年より前の場合検査が取れない場合がございます。

※6.7 申出書、委任状を弊社にてご用意しております。記入方法についてはお問い合わせください。

お米の集荷・買取についてのお願い

● 集荷エリアは長野県全域ですが、弊社から遠い地域や繁忙期のお米の集荷は、配車日程の都合上、ご連絡いただいてから集荷にお伺いできるまでにお時間をいただく場合がございます。お急ぎの方はお電話にてご予約の上、弊社にお持込みください。

● 買取値段につきましては、お電話にてお問い合わせください、参考価格をお伝えいたします。参考価格は米の価格の相場等に応じて変動する場合がございますのでご了承ください。

● ご不明な点がございましたら、お気軽にお電話(0266-57-2433)にてご確認ください。

logo2.png
  • Twitter Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon

COPYRIGHT © NAGANO KOKUHAN LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.